採用情報

食を通じた郷土を愛する社員の育成

徳川家康の言葉に「金よりも武士が宝」があります。
人あっての城下町、目の前のお金より人を重んじる人となりが表れています。
ナフコトミダも食を通じて、そんな郷土を愛する社員の育成をしています。

トミダでなくっちゃ
  • 坂口さん
  • 高坂さん

林さん

堀口さん

  • 井戸さん
  • 藤本さん
  • トレンティーノさん
坂口さん
ナフコトミダのこと教えて先輩!
坂口さん
画像
入社後、一番印象的だった出来事は?
入社2年目の時に果物の発注を任せてもらい特売品のグレープフルーツを1日で1600個も売れたことです。途中でGFが足りなくなったときはバイヤーもびっくりしていましたよ(笑)それでも周りのサポートを受けながらバイヤーの手助けがあったおかげでこれだけの売り上げを作ることができました!
休日、長期休暇の過ごし方。
趣味の山登りに行っています。普段は岐阜や三重の山に登っていますが日帰りで北アルプスに行ったりもします。3連休の時は地元の石川に帰省したりと充実しています。
ナフコトミダの、入社して分かった、魅力。
「自分なりの売り方で好きにやってみろ!」とチャレンジを後押ししてくれます。たとえ商品が売れ残ったとしても計画して行動したことに対して評価してもらえる自主性に富んだ社風だということです。自分で考えてうまくいった売り方などを他の店舗の仲間に共有しながら競い合うのが楽しいです。
高坂さん
ナフコトミダのこと教えて先輩!
高坂さん
画像
「家臣こそわが宝」という家康の言葉がありますが、現代に置き換えると、「社員が宝」。ナフコトミダに入社して成長させてもらえたと感じた瞬間、ありましたか?またどんな時でしたか?
僕は、市場に行きたかったんですね。なので会社に「市場に行きたいです」という意思を伝えたところ、なんと、留守の間の店舗での人員を調整して頂いたりして、市場で学ぶ環境を整えてもらえた時は、有難かったです。やりたいと言ったことの後押しをしてもらえ、念願の競売に参加できたり、今では人脈も出来たりしました。
今担当の青果部門において、仕事をする上でのこだわり。を教えてください。また、やりがいや、面白いと感じるのは、どんな時ですか?
青果はやはり鮮度が一番なので、鮮度にはとことんこだわっています。自分の買いたいレベルのもの以外は、商品としてお店に出したくないですね。また、入口入って最初の部門なので、献立の決まっていないお客様の、献立を決める役割も青果にはあると思っています。流行りや、気温などで、売れ筋がサラダになったり鍋物になったり変わりますので、その辺は敏感になって、提案をし、発注量にも気をつけています。また主任になると、売価や、売場構成まで任されるようになります。そうするとおススメした商品を購入されたお客様から、「おいしかったよ!」なんて直接もらえたりして、すごく励みになります。
ナフコトミダの、入社して分かった、魅力。
上司との距離がすごく近いところですね。前向きな意見も言いやすいですし、部長も一旦こちらの意見を聞いてもらえて、自分の意見もくみ取って頂ける。そこが僕にとっての、会社の魅力ですね。
林さん
ナフコトミダのこと教えて先輩!
林さん
画像
「家臣こそわが宝」という家康の言葉がありますが、現代に置き換えると、「社員が宝」。ナフコトミダに入社して成長させてもらえたと感じた瞬間、ありましたか?またどんな時でしたか?
配属されたところの主任さんが、非常に心の広い方で、「なにかあったら責任は取るから」という意味の言葉をかけてもらえて、一回思い切ってやってみて!と促してもらえたことですね。実際困ったこともいくつか起きましたが、その都度一緒になって対処を考えてもらえたりして、いろいろ経験させてもらえましたし、心強かったです。
今担当の鮮魚部門において、仕事をする上でのこだわり。を教えてください。また、やりがいや、面白いと感じるのは、どんな時ですか?
鮮度は当然、もちろんですが、一番こだわっているのは、店頭でお客様に声をかけたり、買っているものを見たりして、お客様の要望を把握することですね。それをできる限り、発注や、売場づくりに生かして喜んで頂ける店に近づける。常にそれに気をかけています。それでお客様から、「トミダさんが一番いいよ!」とか、「美味しかったよ!」なんて言って頂ける瞬間は、格別です。
ナフコトミダの、入社して分かった、魅力。
上司の指示をとにかく聞け!みたいなところが、無い事ですかね。任されることが多く、いろいろとやらせてもらえて、自分でいろいろやってみたい人には、やりがいを感じられると思います。
堀口さん
ナフコトミダのこと教えて先輩!
堀口さん
画像
今担当の精肉部門において、仕事をする上でのこだわり。を教えてください。また、やりがいや、面白いと感じるのは、どんな時ですか?
ステーキや焼肉など、お祝い事の時に食べて頂く機会が多いからこそお肉を切った先にはお客様がいることを常に意識して仕事をしています。鮮度や色目などはもちろんのこと、商品の品揃えは大事にしています。「この前のお肉美味しかった」とお客様に言って頂けたときは何事にもかえがたい喜びです。
入社後、一番印象的だった出来事。
自由にやらせてもらえる風土にとても驚きました!原価の交渉や売場づくりなど、私のチャレンジ精神をすごく買ってくれます。「失敗してもいいからやってみろ!」みたいな(笑)たとえ失敗しても一緒に振り返ってフォローしてくれるから安心してチャレンジできます。
ナフコトミダの、入社して分かった、魅力。
すごく人間的にあったかい人が多いです。悩んでいたら声をかけて気にかけてくれたり、仕事終わりにご飯に誘ってくれたりします。トミダって大きなあったかい家族みたいな会社です。
井戸さん
ナフコトミダのこと教えて先輩!
井戸さん
画像
今担当のデリカ部門において、仕事をする上でのこだわり。を教えてください。また、やりがいや、面白いと感じるのは、どんな時ですか?
”季節の先取り”を1番に位置付けられている部門なのでどの部門よりもいち早く旬を表現することを心掛けています。デリカの部門で季節を感じて他部門の商品を買って行かれるお客様がいたり、後日「美味しかったよ」とか「こないだの商品は次いつでる?」と声を掛けて頂けるととても嬉しいですしやりがいに繋がります。
ナフコトミダに入社した理由、決め手は?
大学生の頃からアルバイトをしていてそのまま入社しました。アルバイトの頃から働く環境も良くすごく楽しくてずっと一緒に働きたいと思える社員が多くいたのが決め手です。わからないこともすごく丁寧に教えてくれる環境だったので入社に対してすごく安心感がありました。
入社後、一番印象的だった出来事。
今でも忘れられないのは東海豪雨の時です。災害時はお客様もすぐ食べれるもの求められるのでその時はデリカの経験はなかったのですがとにかくがむしゃらに頑張りました(笑)
藤本さん
ナフコトミダのこと教えて先輩!
藤本さん
画像
今担当の日配・グロッサリー部門において、仕事をする上でのこだわり。を教えてください。また、やりがいや、面白いと感じるのは、どんな時ですか?
他の部門より陳列を工夫する機会が多いので、お客様が手に取りやすく、目に入りやすい並べ方を研究しながら自分が納得できるまできれいに陳列することは誰にも負けないくらいこだわっています。
現在の私(部門ではなく)の仕事内容。
店舗での業務とクリエイター業務がメインです。特にクリエイター業務は半年に1回メーカーさんから紹介される新商品を自分で食べて美味しいかどうか判断して売場に反映しています。自分の好き嫌いを抜きに美味しいかどうかを判断するのが意外と難しいのですが面白い仕事だと思います(笑)
入社後、一番印象的だった出来事。
トミダはそれぞれの店舗で商品を発注するのでそれぞれの売場で担当者のカラーを出せるのは他社にはない魅力だなあと感じました。お客様の要望も取り入れやすい環境にとても驚きました。
トレンティーノさん
ナフコトミダのこと教えて先輩!
トレンティーノさん
画像
「家臣こそわが宝」という家康の言葉がありますが、現代に置き換えると、「社員が宝」。ナフコトミダに入社して成長させてもらえたと感じた瞬間、ありましたか?またどんな時でしたか?
ほとんど毎日が勉強させてもらっています。私は人見知りな性格ではじめは笑顔で接客をすることが得意ではありませんでした。悩んでいた時に先輩社員が相談に乗ってくれたり先輩社員が見本となってくれたおかげで今では笑顔がいいとお客様に褒めて頂けたときは成長できたなあと感じます。
今担当のレジ部門において、仕事をする上でのこだわり。を教えてください。また、やりがいや、面白いと感じるのは、どんな時ですか?
今の仕事をするうえで大切にしていることは、お客様に気持ちよく当店でお買い求めしていただけるように心がけることです。お客様が来店されて一番最後に通るのがレジなのでお買い物に来てくれた感謝の気持ちを伝えて、また来て頂けるように笑顔でお見送りすることは徹底してます。常連さんになっていただけたときはとても嬉しくて一番のやりがいに感じます。
休日、長期休暇の過ごし方。
予定がない日は愛猫と遊んでのんびり過ごしています。平日休みが多いので友達と予定を合わせてテーマパークに行ったりします!空いてるテーマパークに行けるのは平日休みの特権ですね(笑)

採用に関するお問い合わせ先はこちら

TEL:052-914-3711

(受付時間:午前9時~午後5時)